ギリシャ 入国制限の段階的な緩和

コロナ関連情報

ギリシャ政府、段階的な入国制限緩和を発表

5月25日に以下の発表がありました。
現在、日本人は入国ができませんが7月1日から入国再開になるようです。

第一次緩和(6月15日)

ドイツ,ブルガリア,キプロス,イスラエル等20か国程度の感染状況が落ち着いている国や地域からの観光客の入国を認める(具体的な国や地域名については今月末に発表)。
国際便のフライトは,アテネ国際空港のみとする。

第二次緩和(7月1日)

大半の国や地域からの入国を自由化し,アテネ以外の全国の国際空港も再開する。具体的な国や地域は直前に発表する。
・外国からの観光客に対してコロナウイルス検査をせず,また隔離措置対象としないが,無作為のサンプリング検査を実施する予定。

最終緩和(7月15日以降)

・入国制限を段階的に解除する。

コメントを残す