入国制限・緩和状況に関する記事一覧


入国制限・緩和状況

 どの国・地域からの帰国のでも、時刻前後にPCR検査を受ければ14日間の自己隔離は維持しつつ、勤務先など最低限の活動が認められる措置が開始されました。

入国制限・緩和状況

ロシア、インド、ベトナム、フィリピンへの制限緩和

入国制限・緩和状況 東アジア

中国政府は9月28日に入国分から駐在員向けの<居留許可>を所持している者は査証を再取得しなくても入国を認めると発表いたしました。

入国制限・緩和状況 東南アジア

外務省は9月18日よりシンガポールとの「ビジネストラック」を開始すると発表しました。